風俗の変わったサービスとは!?

男も潮を吹く!?

広島駅で待ち合わせ風俗を利用風俗の醍醐味は、ヘルスサービス等、彼女、恋人、嫁、または愛人と行う濃厚サービスを味わえる事です。いや、それ以上の日常では、味わえないような営み・体験を味わうのが風俗なのです。しかし、広島では変わったサービスを提供する風俗店が増えてきています。その変わったサービスを提供する風俗店は、回春エステや性感エステ・M性感が中心で、一部のヘルスやデリヘルでも提供しているそうです。
それは「男の潮吹き」と呼ばれるものです。本来の風俗サービスで味わえるウェットオーガズムと異なるドライオーガズムの一種だそうです。試しにスマホで「広島 男の潮吹き」を検索してみると、けっこうな数の風俗店がhitしました。クリックしてみると、男の潮吹きについての説明が幾つもあります。複数の風俗店のサイトを見て総括すると、発射後に亀頭を刺激し続けると女性のように潮を吹くそうです。コツがあるようで、とくかく敏感な刺激を我慢とか、自我を開放させろとか、風俗店に入店する前にお水を大量に飲むとか、いろいろあるようです。読み進めていくと、なぜエステ店やM性感をコンセプトにする風俗店が、男の潮吹きを提供するのが分かってきました。それは、プレイの流れやコンセプトとマッチしているからでしょう。
実際に、体験してきたので説明していきます。今回利用した風俗店は、全国展開している回春エステマッサージ店です。デート気分も味わいたかったので、待ち合わせ型のデートパターンでお願いしました。広島に限らず、待ち合わせ型の無店舗風俗店が増えてきているような気がします。広島駅前で待ち合わせをして、市内のホテルに入室しました。このエステ店のフィニッシュサービスは、ハンドサービスです。ハンドサービスで、私が果てた後にすかさず、風俗嬢が亀頭を手の平などで刺激し続けます。私の股間は発射後で敏感になっていますが、構わず刺激され続けると…。発射ってな感じです。
別日に、このエステ店のM性感コースにもチャレンジしました。M性感の風俗嬢はSの女王様です。当然、私がMです。私は、S女王様の言うとおりにプレーしなければいけません。勝手に感じてはいけないし、果ててもいけません。ようやく果てるお許しが出てからが地獄でした。悶絶モノの刺激がS女王から下ります。とくかく我慢してから、一気に開放したしました。こうしたほうが、潮吹きをしやすいようなので、男の潮吹きを味わいたい人はM性感店を利用するといいかもしれません。これが、女性並みのイク感覚なのかもしれません。

ドライオーガズム!?

広島のSMホテルでドライオーガズムの風俗体験さっき少し触れた、ドライオーガズムを専門にする風俗店も急増中です。こちらのサービスも広島の回春エステ、性感エステ、M性感が中心です。ドライオーガズムとは、股間に一切触れずに射精させるという驚きの絶頂方法であるらしいです。ドライオーガズムでの射精は、通常の射精の何倍もの快感を得られるようです。このドライオーガズムを体験させる方法は、前立腺マッサージを取り入れている風俗店が多いです。さっそくこれも体験したいと思い、先程のエステ店に電話。番号を登録しているのか、「○さん、いつもご利用ありがとうございます!」と言われました(笑)。前回同様に広島駅で待ち合わせてから、ホテルに向かいました。こちらのお店は、医療器機のエネマグラを使って前立腺を開発していくのですが、正直気持ち良くないです。どうやら、ドライオーガズムに達するのは時間がかかるそうです。最初は前立腺を刺激されても気持ち良くはなく、寧ろ痛いくらいです。女性のヴァージンのようなものですね。一定の期間、この風俗店に通わなければいけないようです。貴方も通常の風俗店とは違ったサービスを受けてみませんか!?