それって風俗じゃないの!?

ピンサロって飲食業なの!?

薬研堀にはお好み焼きもピンサロもあります広島のソウルフードは、広島風お好み焼きです。広島に訪れたら是非味わって欲しいグルメです。値段もお手頃なのも嬉しい限りです。広島風お好み焼き以外にも名物が沢山有ります。牡蠣や穴子飯、尾道ラーメンに福山ラーメン。B級グルメを含めたら50は超えるでしょう。
そんな広島には風俗ような風俗ではない飲食店があります。それはピンサロです。ピンサロって風俗でしょ!?って思う人が大半だと思います。しかし、列記とした飲食業です。ピンサロを利用したことのある男性はご存知でしょうが、仕切られたブースに通されると「飲み物はいかがなさいますか?」と必ず聞かれます。通常、風俗店は風営法の性風俗に分類されますが、ピンサロは風俗営業の深夜酒類営業や料理店として営業しています。法律上は飲食業なので風俗店のように個室にしてはいけません。そういう訳で、ブース形状のパーテーションで仕切りをしているのです。しかし、実際に提供されるサービスはリップサービスなどの風俗サービスです。これは女性従業員と男性客がお互いに勝手にやっているという建前のもと行われています。いわゆるグレーゾーンなので、摘発されることもしばしばです。広島有数の薬研堀という繁華街で営業しており、広島駅からも徒歩圏内です。

風俗じゃない!?店舗型エステ店に潜入!

風俗初心者は薬研堀のエステがオススメ広島には、風俗ではない風俗のようなサービスを提供するお店が他にもあります。それは、洗体エステというものです。このエステ店は、近年生まれた新興業種で、店舗を構えて営業しています。風俗情報を集めたサイトでは、店舗型エステとも呼ばれています。現在、先程も名称を挙げた風営法によって、新規の店舗型風俗店は出店が厳しく規制されており、ほぼ100%新店を作ることができません。しかし、洗体エステ店は、風俗サービスを提供しないので、出店が許可されています。
名前だけ聞くと風俗店のようにも聞こえますが、実際店内ではどのようなサービスが行われているのでしょうか。
以前、広島の薬研堀で入店したことがあるのでレポートします。値段は30分2,980円~とかなり安価です。80分コース以上だと背中だけでなく、両面のエステマッサージとなるようです。在籍嬢の写真パネルを見せてもらうと全員カワイイです。もしかしたら風俗サービスがないということで、カワイイ女の子を採用しやすいのかもしれません。指名はせずにフリーで期待を込めて80分コースにチャレンジしました。値段は16,000円。値段は、ソープランド・ファッションヘルス・デリヘル並です。これだけの金額だと風俗サービスがあるのではないかと想像してしまいます。個室で待っていると愛想の良い女の子が入ってきました。どうやらシャワーを浴びてから、紙パンツ一丁になるそうです。前半は背面、後半は前面をマッサージしてくれます。この日はサービスデーでローションマッサージをしてくれます。程なく背面のマッサージが終わり、いよいよお待ちかねの前面のマッサージです。すると女の子は照れもせず、たっぷりのローションを鼠径部に垂らしてくるではありませんか。
そして股間を触るか触らないかのマッサージを施し、目を瞑っていると紙パンツの中に手が入っているかのような感触です。これは風俗サービスなのではないかと勘違いしてしまうほどです。しかし、サービスはここまで。やはり風俗のようなヘルスサービスやピンサロのようなリップサービスはなく、マッサージのみでした。シャワーを浴びながら女の子に話を聞くと、早漏の男性は鼠径部マッサージで発射してしまうそうです。その時の女の子は対応は「お客様!困ります!!」だそうです。
私のようにしっかり風俗サービスを受けたい人にはオススメ出来ませんが、ある種のドキドキワクワク感は体験出来ます。風俗初心者の男性は、いきなり薬研堀のソープランドやファッションヘルスに行くよりかは、このようなエステ店に行くと良いでしょう。後日、口コミサイトで、この手のエステ店を検索していたら、交渉次第で色々出来るとか出来ないとか。広島に来た際は、このような風俗で遊んでみるのもアリでしょう。