風俗の種類ってこんなにあるんです!

風俗店の種類

ラブホテルも風俗の一種なのです風俗店の業種の種類は、実に多種多様です。更に提供されるサービスも様々です。今回は原点に戻り、初心者にも分かりやすいように、風営法基準で風俗の業種を紹介します。
一般的に風俗と呼ばれているものは、風営法上、風俗というカテゴリではなく性風俗というカテゴリに分類されます。
ちなみに、風営法上の風俗は、キャバクラ、バー、ダンスホール、マージャン店、パチンコ店、ゲームセンターなどです。
いわゆる風俗の性風俗をメインに紹介したいので、今回は風営法上の風俗は割愛します。まずは大きいカテゴリから紹介します。
店舗型性風俗特殊営業、無店舗型性風俗特殊営業、映像送信型性風俗特殊営業、店舗型電話異性紹介営業、無店舗型電話異性紹介営業、深夜酒類提供飲食店特殊営業の6種類に分類されます。性風俗が正式名称ですが、これ以後カテゴリの名称以外は風俗に統一して説明していきます。店舗型性風俗特殊営業は、ソープランド、ファッションヘルス、のぞき部屋やストリップ劇場、ラブホテルやレンタルルーム、アダルトショップ、レンタルルームです。風俗の王様のソープランドや店舗型の老舗のファッションヘルスはこれに該当します。ラブホテルも風俗なのです。無店舗型性風俗特殊営業は、デリヘルやホテヘル、アダルトVTRのネット販売です。 デリヘルやホテヘルはファッションヘルスの店舗がない形態です。無店舗なのでプレイルームは店内ではなく、ラブホテルやレンタルルームとなります。映像送信型性風俗特殊営業は、ライブチャットといわれる業種です。店舗型電話異性紹介営業は、テレクラと呼ばれる業種で、最近では少なくなりました。無店舗型電話異性紹介営業は、2ショットダイヤルが筆頭で、こちらも少なくなりました。深夜酒類提供飲食店特殊営業は、ガールズバーが有名です。カウンター越しに接客します。

業種別のサービスの紹介

風俗の王様はソープランドです普段は、風俗とひと括りにしてますが、法律上はこんな風に分類されているのです。次は、業種ごとの提供サービスについて紹介していきます。
まずは、ソープランド。ソープランドの正式名称は個室高級サウナといいます。サウナ=浴場なので、お店には入浴料を払って入場します。個室に入りサービスを受けます。ご承知の通り、個室での行為は当人同士の責任下のもと行われます。
ファッションヘルスも個室でサービスが行われます。女性従業員が性的好奇心を煽るサービスをしてくれます。デリヘルやホテヘルのサービスはファッションヘルスと同様で、プレイルームの違いだけです。デリヘル・ホテヘルの主なプレイルームは、ラブホテル、シティホテル、レンタルルーム、自宅です。デリヘルとホテヘルの違いと少しだけ説明します。それはお客の受付方法に違いがあるのです。デリヘルは電話で、ホテヘルは受付所で接客をします。違いはそれだけです。
この三つの業種の提供するサービスは、ヘルスサービスと呼ばれることが多いです。 ここで挙げた、ソープランド、ファッションヘルス、デリヘル、ホテヘルの4つが風俗の王道です。中でもソープランドは風俗の王様とされています。

広島にはソープランドがアル!

広島の風俗街近辺は広島焼きの名店がズラリ上記で説明したソープランドは、47都道府県すべてにあるわけではありません。終戦後に施行された売春防止法により、限られた地域でのみ営業をすることが許されました。広島は、広島市中区エリアで営業することを許されました。JR広島駅からも程近い場所です。それぞれ隣り合う、薬研堀・流川・弥生町が合わさりソープランドとファッションヘルスを中心とした風俗街となっています。店舗数は、ソープランドが9軒、ファッションヘルスが13軒です。また、この広島中区エリアには、ラブホテルをはじめ、多くのホテルがあるので、デリヘルやホテヘルの利用にも困らなそうです。
広島に訪れる際は、是非寄りたい代表的風俗エリアの一つです。